1. 事業内容
  2. 評価試験
  3. AEC-Q101準拠SSOP試験

AEC-Q101準拠SSOP試験

目的

AEC-Q101準拠SSOP試験(Steady State Operational)は、ツェナーダイオードを定常動作状態で動作させ、
電気的及び温度ストレスによる耐性を評価する試験です。

方法

ツェナーダイオードの温度が変動しても、常に最大定格許容損失PDとなるように
電圧Vzと電流Izを検出してフィードバック制御掛け、印可電力が一定になるようにします。
試験個数はAEC-Q101の定義に従い、77個x3Lot(計231個)を同時印加・制御を行っています。

  

 

 

ソフトウェアもサンプル個々にVZ、IZ、Pzを検出し、異常時は自動的に印加停止するようになっています。
また、試験時間を設定して自動的に終了することも可能です。更に試験中のログも記録できます。

 

 

 

 

Contact